とまとりと米国株

試行錯誤の米国株運用

インデックス10種は値下がりしていた「たわらダウ」を5,000円買いました。

インデックス10種(ダウ5+S&P5)+α投資戦略ですが、ダウとS&Pは実質コスト順の購入になるのかなって思っていましたがなりませんでしたね。

まず価格のチェックです。

f:id:tomatori:20200917004009p:plain

米国インデックス+α

今まで買った順番は、、、

①iFreeNEXT+FANGインデックス 10,000円

②iFreeレバレッジNASDAQ100 5,000円

③グローバル5.5 ゴーゴーバランス 5,000円

 

全部同じ日に100円だけ購入しましたが、それぞれ特徴があって価格にばらつきが出てきました。

そして毎週水曜夜と金曜夜に一番値下がりしているものを5,000円購入する戦略です。

 

今回購入するのは100円以下がありませんでしたので、100円で一番上にある「たわらダウ」を5,000円購入します。

f:id:tomatori:20200917004758p:plain

たわらダウを5,000円購入っと。。。

(Slim米国株は毎日100円積立+楽天ポイント購入です。たまに忘れる日もあります。)

 

次は金曜日の夜に注文ですが、このままいくと「つみたて米国株式S&P500」か「iFreeS&P500」になりそうです。

 

しかしいつも言いますが「SMTAMダウ」って運用良いんですかね??

トータルリターンのパーセンテージでは他より劣っていますが価格に粘りがあるんですよ。

このままいくと「SMTAMダウ」は最後の方に順番が回ってきそうです。

 

あと「SMTAMダウヘッジあり」も良さそうですね。

そこでふと閃いたのは「SMTAMダウ50%+SMTAMダウヘッジあり50%」も良さそうなのかなって。

まあ買い付けしていくうちに答えが出てきそうな気もしますね。

ではでは。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村