とまとりと米国株

試行錯誤の米国株運用

毎月配当のNYダウ「DIA ETF」ってどうなのさ??

米国株ETFではVOOやVTI、QQQやVGTなどが有名ですがNYダウ連動の「DIA」もなかなかおススメだと思っています。

まず「DIA」とはNYダウ指数に連動するETFです。

DIA=NYダウ

VOO=S&P500

QQQ=NASDAQ

で、いいのかな??間違っていたらごめんなさい。

 

配当金が欲しい場合って大体、毎月とか月複数回なんですよね。

このDIAは毎月配当です。

あと上がったか下がったかニュースでわかりやすいのがいいです。

仕事の片付けのときに掃除をしながらNHKラジオを聴いていると、日経平均とNYダウとドル円は必ず放送してくれます。

情報を入手しやすいです。

 

一応、DIAのリターンを見てみましょう。

f:id:tomatori:20201011040013p:plain

ヤフーファイナンスよりDIAチャート

コロナで大きく下げましたが、あと少しで最高値だった290ドルまで戻しそうです。

ではVOOと比較してみます。

f:id:tomatori:20201011040256p:plain

青 DIA 赤 VOO

2010年からだとVOOのリターンのほうが良いみたいです。

では次は長期で見てみましょうか。

純粋にNYダウとS&P500です。

f:id:tomatori:20201011042731p:plain

青 NYダウ 赤 S&P500

長期で見るとNYダウの方が安定してるのかな??

最近はS&P500に追いつかれそうですね。

 

ただ証券会社で購入するときの手数料ですが、VOOは買付無料、DIAは有料です。

配当金が毎月欲しくてNYダウの右肩上がりを期待する人はDIA、手数料を気にせず淡々と資産形成目的の人はVOOで良さそうですね。

 

ちなみに私はDIAも持っています。

今年のコロナ前にも少し購入しています。。。。

f:id:tomatori:20201011043617p:plain

38株だけ。まずまずですね

f:id:tomatori:20201011043757p:plain

ドル円110円以上のときに購入。。。

VOOの積立が最適解と言われていますが、「DIA ETF」も私はおススメしたいです。

 

ではでは。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村