とまとりと米国株

試行錯誤の米国株運用

今日はインデックス10種の積立日ですよ。1番粘ったのは「Funds米国配当貴族」でした!!

今日は水曜夜ということでインデックス10種の積立日ですが、先週から毎日2,500円積立に変更したので曜日は関係なくなりました。

まずはアメリカ株価のチェックです。

f:id:tomatori:20201029030530p:plain

最近良くないですね。。。

コロナ後にダウ28,000ドルを超えたときは少し調整しても30,000ドルまで行くのかなって思いましたがまた下がってしまいましたね。

原油価格も37ドルです。冬には上がると思うけど今は我慢かな??

まあ大丈夫だと思っています。

 

本題のインデックス10種です。

比率の低いものに毎日2,500円積立していきます。

価格のチェックから。

f:id:tomatori:20201029030910p:plain

価格にバラつきが出てきたので面白くなってきました

18回目の積立は2,581円の「iFree S&P500インデックス」

19回目の積立は2,582円の「iシェアーズ米国株式インデックス」

そして20回目のラストは2,588円の「Funds-i米国配当貴族」でした。

「Funds-i米国配当貴族」が1番下落が少なくて粘ってくれましたね。

これで1回目の積立は終了です。

f:id:tomatori:20201029032150p:plain

2,500円購入っと。。。

明日から2回目の積立になります。

2回目最初の積立は4,961円の「iFreeNYダウ」になりそうです。

 

最後に「Funds-i米国配当貴族」を詳しく見てみましょう。

f:id:tomatori:20201029033943p:plain

楽天証券HPより「Funds-i米国配当貴族」

f:id:tomatori:20201029034104p:plain

運用報告書より実質コストは0.606%

f:id:tomatori:20201029034323p:plain

月次レポートより組み入れ上位10銘柄

月次レポートを見ると配当貴族以上の66銘柄で構成されているようですね。

配当王のTGTやLOWも入っているようです。

残り56銘柄は確認できませんでしたがどこかに書いてあると思います。

 

では最後にモーニングスターで「Slim米国株」と比較してみます。

f:id:tomatori:20201029035044p:plain

1年リターンはSlim米国株のほうがいいみたい・・・

f:id:tomatori:20201029035200p:plain

3年チャート比較です

3年チャートで見てみると「Slim米国株」の方が成績がいいですね。

S&P500に投資していくのがシンプルで成功しそうです。

配当貴族は購入するタイミングが良かったみたい。

明日以降も引き続きインデックス10種の毎日積立を継続していきますよ。

 

f:id:tomatori:20201029044858p:plain

まだプラスです

 

ではでは。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村